ゴルフコースの仕組みとまわり方

ラウンドを回る時のポイント

 

 

ゴルフコースでプレイを楽しむときはラウンドを回る流れを頭に入れておくと、スムーズにプレイができてゴルフ充分に楽しむことができるでしょう。まずゴルフ場への到着ですが、少なくともスタートの1時間から1時間半前には着くように家を出発しましょう。スタート時間ギリギリに到着すると、ゴルフ場側の準備が間に合わなくなってしまいます。

 

ゴルフ場についたら受付を済ませロッカーキーを受け取りコースに出る準備をします。コースに出る前にはスコアカードや鉛筆を忘れないようにしましょう。スタート前には練習をすることができます。

 

練習グリーンや練習用の打席で体を温めましょう。さて、いよいよコースに入っていきます。ティーインググランドにはスタート10分前には到着するようにしましょう。

 

コースをまわる流れは1番ホールから順番に18番ホールまでを回ってきます。ただし18番ホールを回り終わるまで休みなくプレイする必要はありません。1番ホールから9番ホールまでを「アウト9」と呼び、10番ホールから18番ホールまでを「イン9」と呼びますが、アウト9ホールが終わったらイン9ホールを回る前に昼食の休憩を取るというのが一般的です。

 

クラブハウスで食事を取ったりシャワーを浴びるなどして休憩をとったらその後イン9ホールを回ります。食事などの支払いはラウンド後にまとめて行います。注文するときはロッカーキーを持参しましょう。

 

休憩時間は約1時間が目安です。18ホール全て回りおえたらスコアカードチェックし持参したクラブや用具類の確認をしましょう。他人のものが紛れてしまうことがあるので気を付けましょう。

 

シャワーなどで汗を流し着替えを済ませたら最後に清算を行います。清算の際にはロッカーキーが必要となるのでなくさないように気をつけましょう。

 

ゴルフコースの選び方

ゴルフコースはゴルフ場によってレイアウトは様々です。ゴルフを始めて間もない方であれば、事前にネットなどでゴルフコースのレイアウトを調べておくとゴルフを楽しむことができるでしょう。

 

レベルの高いゴルフコースでプレイしてしまうと、ゴルフを楽しむどころか、ストレスを抱えて家に帰ってしまうことになってしまいます。最初のうちはゴルフを十分に楽しめるコースを選ぶこと、そしてナイスショットを出しやすいコースでプレイし、成功体験をいっぱい積むことが楽しみながら上達するコツです。

 

実際にコースを回ってみると、練習どおりに思うように行かないと感じることがあるでしょう。でもフェアウェイが広ければ、OBをしてしまう確率が減りますし、ミスショットは減ります。また傾斜のあるコースをまわるとショットが難しくなるのでミスが増えてしまうかもしれませんが、フラットなコースであれば普段の練習と同じようにショットができるでしょう。

 

それでナイスショット出しやすいフェアウェイが広くて傾斜がほとんどないコースを選ぶと、ゴルフを十分に楽しめ良いスコアも期待できます。

 

またコースによって距離が様々ですが、初心者であれば短いコースを選択するのもゴルフを楽しむひとつの手です。距離の長いコースでプレイするとどうしても打数が増えてしまいがちですが、短いコースであれば少ない打数で回れる可能性が高くなります。

 

ゴルフを楽しむポイント

ゴルフは始めてみるとわかるのですが、中毒性があります。はまってしまう要素が沢山あるのです。大自然の中に設置されたコースをまわると心が癒されるという人もいれば、頭を使ってラウンドを回るのが楽しいとか、親子で楽しめるので家族と充実した時間が過ごせるなど魅了される要素は人によって様々でしょう。

 

世界中の子供から大人まで性別関わりなく楽しんでいるスポーツそれがゴルフです。
さらにいくつかのポイントをおさえておくとゴルフをより一層楽しむことができます。例えばゴルフは多くのスポーツと違い審判がいません。

 

スコアは自己申告制になります。ゴルフには多くのマナーやルールまたタブーがあります。そうしたマナーやルールをしっかりと守り良いプレーヤーとなることが、ゴルフを十分に楽しむポイントとなります。

 

自分が良いプレイヤーであることによって他の人もゴルフを楽しむことができます。そのようなポジティブな環境を作り出すことが結果的にゴルフを十分に楽しめる環境に自分を置くことにつながります。一緒に回るプレーヤーと長い時間を過ごすのでお互い充実した時間が過ごせるように心がけ、また前後の組にもスムーズなプレーができるように助けてあげるとよいでしょう。

 

他にも自分の気に入ったクラブを持つことや、気に入ったグッズや服装でラウンドを回るのも楽しみの1つです。ゴルフ用品のメーカーはたくさんありバラエティーに富んでいるので、ゴルフをプレイする以外にも楽しめるポイントはたくさんあります。

 

ゴルフはメンタルスポーツですので、このように自分が心から楽しめる環境を作ることがスコアにも大きく影響してきます。

 

まとめ

ゴルフを楽しむためにはラウンドの周り方を知っておくことや自分に合ったコースを選ぶこと、ルールやマナーを守ってプレイすることが大切です。

 

こうしたポイントを押さえておくと、より一層良いプレーヤーとしてゴルフを楽しむことができるでしょう。

比較ページへのリンク画像

関連ページ

ゴルフの基本とプレイ方法
ゴルフとはどんなスポーツなのでしょうか?よくニュースでは世界ツアーやプロゴルファーの獲得賞金などが話題になります。社会人になると取引先の付き合いでゴルフを始めるということもあります。
ゴルフクラブの種類と使い分け
ドライバーはゴルフクラブの中で最も飛距離が出るため、主にティーショットに使われるクラブです。ドライバーは「ウッド」というクラブの種類の中の1つで「1番ウッド」(1W)とも呼びます。しかしどちらかと言うと「ドライバー」という呼称のほうがよく知られています。
ゴルフを練習する方法とコツ
ゴルフの練習といえばやはり王道なのは打ちっぱなしに行って練習をするという方法でしょう。実際に打ちっぱなしの練習場に行ってみると多くの人で賑わっています。みんなゴルフが上手くなりたいという思いで打ちっぱなしに通っている方が多いと思います。
ホールインワン保険とはなにか
ゴルファーであればだれでもいちどは経験したいと思う偉業がホールインワンでしょう。たった1打でボールをカップに沈める、これ以上の快感はゴルファーにはありません。ホールインワンを達成できる確率は非常に低く、一生に一度達成できるかできないかと言われる程の確率です。
ゴルフのルールとマナーの基本
ゴルフはプレイする上でのルールがあります。ルールは意外とたくさんありますが、全部覚えなければプレイできないというわけではありません。基本的なルールを覚えておけば、プレイを楽しむことができます。
知名度の高いゴルフの大会とその概要
今年は日本勢の中では松山英樹選手が活躍し多くのゴルフファンを楽しませてくれた全米オープン。この全米オープンは古い歴史があり、世界のゴルフトーナメントの中でも最も盛り上がりを見せる選手権の一つでもあります。全米オープンは正式には全米オープン選手権といい英語ではU.S.Open Championshipと表記されます。
ゴルフクラブブランドの種類と魅力
ゴルフクラブのメーカーは非常にたくさんありどれ選んだら良いのか分からない、と頭を抱えてしまう人もいるでしょう。よく知られているブランドとして少しあげるだけでも、外資系のキャロウェイ、タイトリスト、テーラーメイド、すでにゴルフ業界から撤退していますがナイキなどがあげられます。
ゴルフに必要な道具と揃えるのにかかる金額
ゴルフクラブ一式揃えるのにお金がかかりそうと思ってしまう方が多いのは事実です。ゴルフは紳士のスポーツと言われ格式の高いイメージがあるからです。では実際にゴルフをするためにどのくらいの費用がかかるのでしょうか。
10%安く買うならライザップゴルフオンラインがおすすめ
ゴルフをこれから始めようと考えて、ライザップゴルフのレッスンを申し込まれた方にお得な情報があります。まだゴルフ用品を何も持っていないとか、これからゴルフショップを回ろうかと考えているなら、ぜひネットショップをご利用ください。
無料カウンセリングの中身と申込方法
ライザップゴルフに入会するかどうか迷っているなら、まずは「無料カウンセリング」を申し込んで見ると良いでしょう。入会前なら料金が全く発生しませんのでカウンセリングを受けた後に自分が良いと思えば入会できますし、自分には合わないと思えば入会しなければ良いのです。
ゴルフスクールの料金相場
ゴルフが早く上達したいと思っているなら、ゴルフスクールに通うことをお勧めします。自分1人の練習では気付けない点や正しいフォームなどをインストラクターからきちんと教えてもらうことができるからです。
個人でできるゴルフの練習内容
どんなスポーツでもそうですが、上達には練習が欠かせません。ゴルフもまた同じです。ゴルフの場合頻繁にラウンドに出ることがなかなか難しいので、日頃の練習が実際にラウンド回ったときのスコアに大きく影響します。
ゴルフの打ちっぱなしの魅力と活用方法
クラブを新しくしたりゴルフを始めたばかりの人は、まずクラブに慣れることが上達の第一歩です。それぞれのクラブの素材や特性によってショットした時の感覚が違いますから、実際にボールを打ってみて慣れていくことが大切です。