ゴルフスクールの料金相場

グループレッスンはお得な料金

 

 

ゴルフが早く上達したいと思っているなら、ゴルフスクールに通うことをお勧めします。自分1人の練習では気付けない点や正しいフォームなどをインストラクターからきちんと教えてもらうことができるからです。

 

ゴルフのレッスンにはインストラクターがマンツーマンで指導してくれる個人レッスンと、数人が一緒に指導を受けるグループレッスン、そしてスクールの3タイプに分けることができます。

 

個人レッスンではインストラクターがマンツーマンで対応してくれるため、あなたが今改善を必要としている点や自分にあったテーマのプログラムでレッスンを受けることができます。いわばあなたにぴったりなオーダーメイドのプライベートレッスンを受けることができます。

 

また個人的に疑問に思っている点やわからないことを直接教えてもらえる機会が多いので上達のスピードは早いといえるでしょう。

 

個人レッスンは直接インストラクターに教わることができますが、その分料金設定は高めです。入会金など別にして一時間のレッスンだと10,000円前後に設定しているところが多いようです。

 

グループレッスンでは個人レッスンほど密にインストラクターとコミュニケーションすることは難しいかもしれませんが、一緒にレッスンを受けている仲間がいるので、互いに励ましあったり意識を高めあったりしながら楽しみつつレッスンを受けることができるでしょう。

 

また数人が同時に学んでいるので、直接インストラクターからレッスンを受ける時間が多くない分、レッスン中に学んだことをすぐに復習して練習する時間を取りやすいといえるでしょう。料金設定は個人レッスンよりも安く、1時間で3,000円前後に設定しているところもあります。

 

スクールでは体系的にゴルフを学ぶことができます。段階的に教えてもらえるのできちんと学びたい人には向いているといえます。ただし大人数で学ぶことになるのでレッスンよりもインストラクターが一人一人に当てる時間は短くなるでしょう。料金は月額設定で10,000〜15,000円ぐらいが目安となります。

 

このように見てみるとグループレッスンがリーズナブルで利用しやすいと言えるかもしれません。

 

ラウンドレッスンでも2万円ほど

ラウンドレッスンは実際にコースを回りながらコーチに教えてもらえるので、理想的なレッスンといえるかもしれません。

 

普段の練習ではなかなか学ぶことができないルールやゴルフマナーについても学ぶことができるでしょう。

 

料金は1日20,000円前後+ラウンド料というのが一般的です。これに加えてレッスンをプロにお願いするのか、また9ホールだけを回るタイプなのかといった事でも料金が変わってきます。

 

室内レッスンは15000円くらいが相場

ゴルフのレッスンには屋外でのレッスンと屋内でのレッスンの2つのタイプがあります。
屋外レッスンは屋外のゴルフ練習場でレッスンを受けます。練習場で所属プロからレッスンを受けることができるので、練習を効果的に行うことができるでしょう。

 

レッスンを受ける同じ環境で普段練習ができますから、効率よく練習できるようになるでしょう。レッスン料は月に10,000円前後が目安になります。

 

屋内レッスンでは室内に設置されているシミュレーションゴルフなどを使ってレッスンを受けます。このレッスンのメリットはビデオ撮影などを通して自分のフォームやスイングを客観的に見てチェックしていくことができるという点にあります。

 

屋外練習場のようなショットに気持ち良さはないかもしれませんが、効果的なレッスンを受けることができるので人気があります。

 

また室内練習場なので自宅や仕事場の近くにあるので通いやすいという利点もあります。レッスン料は屋外レッスンと比較すると少し高めのところが多いようですがそれでも月に15,000円くらいが目安となります。

 

まとめ

練習でなかなか上達しないと思っている方は一度レッスンを受けてみることをお勧めします。プロやインストラクターのアドバイスは自分が今まで気づけなかった点に気づかせてくれるに違いありません。

 

また一人で練習する時に起こりえる誤ったフォームやスイングで反復練習をしてしまい、それが癖になってしまうということも避けられます。

 

スポーツの上達には客観性が大事です。自分では正しいフォームだと思っていても実は他者から見るとそうでないことがあります。コーチやプロのアドバイスはまさにそこを埋めてくれます。

 

そうすれば上達のスピードが増していきます。それぞれのレッスンにメリットがありますのでそれをうまく自分に活かせるレッスンを選ぶと良いでしょう。例えば普段はグループレッスンを受けコンペに参加する前にはラウンドレッスンを受ける、といった具合です。

 

またフォームやスイングを徹底的に改善したいというのであれば屋内レッスンを受ける方が充実した設備のもとで学ぶことができるでしょう。レッスンには様々なタイプがありますので自分の状況や財布と相談しながら適したものを選ぶことができます。

比較ページへのリンク画像

関連ページ

ゴルフの基本とプレイ方法
ゴルフとはどんなスポーツなのでしょうか?よくニュースでは世界ツアーやプロゴルファーの獲得賞金などが話題になります。社会人になると取引先の付き合いでゴルフを始めるということもあります。
ゴルフクラブの種類と使い分け
ドライバーはゴルフクラブの中で最も飛距離が出るため、主にティーショットに使われるクラブです。ドライバーは「ウッド」というクラブの種類の中の1つで「1番ウッド」(1W)とも呼びます。しかしどちらかと言うと「ドライバー」という呼称のほうがよく知られています。
ゴルフを練習する方法とコツ
ゴルフの練習といえばやはり王道なのは打ちっぱなしに行って練習をするという方法でしょう。実際に打ちっぱなしの練習場に行ってみると多くの人で賑わっています。みんなゴルフが上手くなりたいという思いで打ちっぱなしに通っている方が多いと思います。
ホールインワン保険とはなにか
ゴルファーであればだれでもいちどは経験したいと思う偉業がホールインワンでしょう。たった1打でボールをカップに沈める、これ以上の快感はゴルファーにはありません。ホールインワンを達成できる確率は非常に低く、一生に一度達成できるかできないかと言われる程の確率です。
ゴルフコースの仕組みとまわり方
ゴルフコースでプレイを楽しむときはラウンドを回る流れを頭に入れておくと、スムーズにプレイができてゴルフ充分に楽しむことができるでしょう。まずゴルフ場への到着ですが、少なくともスタートの1時間から1時間半前には着くように家を出発しましょう。
ゴルフのルールとマナーの基本
ゴルフはプレイする上でのルールがあります。ルールは意外とたくさんありますが、全部覚えなければプレイできないというわけではありません。基本的なルールを覚えておけば、プレイを楽しむことができます。
知名度の高いゴルフの大会とその概要
今年は日本勢の中では松山英樹選手が活躍し多くのゴルフファンを楽しませてくれた全米オープン。この全米オープンは古い歴史があり、世界のゴルフトーナメントの中でも最も盛り上がりを見せる選手権の一つでもあります。全米オープンは正式には全米オープン選手権といい英語ではU.S.Open Championshipと表記されます。
ゴルフクラブブランドの種類と魅力
ゴルフクラブのメーカーは非常にたくさんありどれ選んだら良いのか分からない、と頭を抱えてしまう人もいるでしょう。よく知られているブランドとして少しあげるだけでも、外資系のキャロウェイ、タイトリスト、テーラーメイド、すでにゴルフ業界から撤退していますがナイキなどがあげられます。
ゴルフに必要な道具と揃えるのにかかる金額
ゴルフクラブ一式揃えるのにお金がかかりそうと思ってしまう方が多いのは事実です。ゴルフは紳士のスポーツと言われ格式の高いイメージがあるからです。では実際にゴルフをするためにどのくらいの費用がかかるのでしょうか。
10%安く買うならライザップゴルフオンラインがおすすめ
ゴルフをこれから始めようと考えて、ライザップゴルフのレッスンを申し込まれた方にお得な情報があります。まだゴルフ用品を何も持っていないとか、これからゴルフショップを回ろうかと考えているなら、ぜひネットショップをご利用ください。
無料カウンセリングの中身と申込方法
ライザップゴルフに入会するかどうか迷っているなら、まずは「無料カウンセリング」を申し込んで見ると良いでしょう。入会前なら料金が全く発生しませんのでカウンセリングを受けた後に自分が良いと思えば入会できますし、自分には合わないと思えば入会しなければ良いのです。
個人でできるゴルフの練習内容
どんなスポーツでもそうですが、上達には練習が欠かせません。ゴルフもまた同じです。ゴルフの場合頻繁にラウンドに出ることがなかなか難しいので、日頃の練習が実際にラウンド回ったときのスコアに大きく影響します。
ゴルフの打ちっぱなしの魅力と活用方法
クラブを新しくしたりゴルフを始めたばかりの人は、まずクラブに慣れることが上達の第一歩です。それぞれのクラブの素材や特性によってショットした時の感覚が違いますから、実際にボールを打ってみて慣れていくことが大切です。