知名度の高いゴルフの大会とその概要

全米オープンとはなにか

 

 

今年は日本勢の中では松山英樹選手が活躍し多くのゴルフファンを楽しませてくれた全米オープン。この全米オープンは古い歴史があり、世界のゴルフトーナメントの中でも最も盛り上がりを見せる選手権の一つでもあります。全米オープンは正式には全米オープン選手権といい英語ではU.S.Open Championshipと表記されます。

 

今から100年以上前の1895年にスタートしたこの選手権は第一次、第二次世界大戦の期間以外は毎年開催され続けている大会です。6月にアメリカで開催されて毎年開催地区が変わります。最終日が父の日の6月の第3週になるように計画されています。

 

賞金総額は年々上がってきており今年2017年はなんと1200万ドルでした。もちろん参加者達も世界のほんの一握りのエキスパートな選手ばかりが参加します。この大会に参加するためには世界各地で開催される予選会に参加しプロやアマチュアに関わらず最終予選を通過した選手達が出場資格を得られます。この大会にはアマチュアの選手達が参加することも多くのゴルフファンを魅了する要素の一つでしょう。

 

毎年開催地区は変わりますがコースが非常に難しく設定されているのも特徴で、それゆえにプロとアマチュアのギリギリの戦いを楽しめるものこの大会を楽しむ醍醐味と言えます。

 

記念すべき第一回大会はロードアイランド州で開かれイングランド出身のホーレス・ローリンズがスコア173で優勝し150ドルの優勝賞金を手にしています。この時の参加者はなんと11名だけだったようです。今では想像もつきませんがその頃はイギリス発祥のゴルフはアメリカでは人気がなかったのでしょう。

 

その後アメリカでもゴルフは人気スポーツになり、この大会も盛り上がりを見せていくことになります。

 

優勝者達は錚々たるメンバーが名前を連ねています。ファッションブランド名にもなっているアーノルドパーマーや最近ではゴルフ以外でもニュースになることの多いタイガーウッズ、またこの大会で4回も優勝したボビージョーンズといった選手達です。

 

ちなみにこの大会の開催予定地はすでに2026年まで決まっており、2018年はニューヨーク州のシネコックヒルズで開かれることになっています。

 

全英オープンとその魅力

全米オープンとともに有数の世界大会の1つが全英オープンです。この大会の歴史は非常に古くなんと1860年に創設されています。正式にはオープン選手権といい全英という言葉は含まれていませんが一般的には全英オープンとして知られています。

 

英語ではThe Open Championshipと表記されています。開催地は毎年イギリス国内でローテーションで地区を変えながら7月に行われています。賞金総額は非常に高く1025万ドルです。

 

この大会の魅力はなんといっても人の手が加えられていない自然のままのコースで選手たちがプレーをしていくというところにあります。ありえないほど深いバンカー、本当の意味で自然な状態のラフなど普通のゴルフコースとは思えないような自然の状態のコースをどのように攻めていくのかというのが魅力的です。さらに暗黙の了解として毎年海辺に近いリンクスコースが選ばれます。

 

海からの強い風も選手たちを苦しめます。イギリス特有の悪天候もこの大会の魅力として捉えられています。多くのファンたちは天候が悪い大会を望んでいると言われているほどです。

 

また5年に1度はゴルフの聖地とされているセントアンドリュースで開催されるのもこの大会の特徴です。原点に立ち返って本当のゴルフを極めた人だけが参加できる大会と言えるでしょう。またファンはそうした悪条件や環境に立ち向かいながらプレーする選手達に熱狂することでしょう。

 

アマチュア向けの選手権もある

日本で開かれるアマチュア選手向けの大きな大会として、日本ゴルフ協会主催の日本アマチュアゴルフ選手権競技があります。この大会で日本一の男子アマチュアゴルファーが決まります。歴史は古く1907年に第一回が開催されており100年以上の歴史があることがわかります。

 

他にも日本パブリックゴルフ協会主催の全日本アマチュアゴルファーズ選手権、全日本女子アマチュアゴルファーズ選手権、全日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権、全日本女子ミッドアマチアゴルファーズ選手権、全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権、全日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権、全日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権、全日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権といったものもあります。

 

まとめ

ゴルフは世界中で行われる様々な大会を観戦するのも楽しみの1つです。トッププロたちの華麗なプレイは目を奪われるものがあります。

 

また実際にアマチュア向けの選手権に出場して試合を楽しむこともできます。ゴルフは何歳からでも始められるスポーツですし、それぞれの年齢や状況にあわせたステージが用意されています。

 

是非生涯の楽しみにすることのできるゴルフを心ゆくまで味わいましょう。

比較ページへのリンク画像

関連ページ

ゴルフの基本とプレイ方法
ゴルフとはどんなスポーツなのでしょうか?よくニュースでは世界ツアーやプロゴルファーの獲得賞金などが話題になります。社会人になると取引先の付き合いでゴルフを始めるということもあります。
ゴルフクラブの種類と使い分け
ドライバーはゴルフクラブの中で最も飛距離が出るため、主にティーショットに使われるクラブです。ドライバーは「ウッド」というクラブの種類の中の1つで「1番ウッド」(1W)とも呼びます。しかしどちらかと言うと「ドライバー」という呼称のほうがよく知られています。
ゴルフを練習する方法とコツ
ゴルフの練習といえばやはり王道なのは打ちっぱなしに行って練習をするという方法でしょう。実際に打ちっぱなしの練習場に行ってみると多くの人で賑わっています。みんなゴルフが上手くなりたいという思いで打ちっぱなしに通っている方が多いと思います。
ホールインワン保険とはなにか
ゴルファーであればだれでもいちどは経験したいと思う偉業がホールインワンでしょう。たった1打でボールをカップに沈める、これ以上の快感はゴルファーにはありません。ホールインワンを達成できる確率は非常に低く、一生に一度達成できるかできないかと言われる程の確率です。
ゴルフコースの仕組みとまわり方
ゴルフコースでプレイを楽しむときはラウンドを回る流れを頭に入れておくと、スムーズにプレイができてゴルフ充分に楽しむことができるでしょう。まずゴルフ場への到着ですが、少なくともスタートの1時間から1時間半前には着くように家を出発しましょう。
ゴルフのルールとマナーの基本
ゴルフはプレイする上でのルールがあります。ルールは意外とたくさんありますが、全部覚えなければプレイできないというわけではありません。基本的なルールを覚えておけば、プレイを楽しむことができます。
ゴルフクラブブランドの種類と魅力
ゴルフクラブのメーカーは非常にたくさんありどれ選んだら良いのか分からない、と頭を抱えてしまう人もいるでしょう。よく知られているブランドとして少しあげるだけでも、外資系のキャロウェイ、タイトリスト、テーラーメイド、すでにゴルフ業界から撤退していますがナイキなどがあげられます。
ゴルフに必要な道具と揃えるのにかかる金額
ゴルフクラブ一式揃えるのにお金がかかりそうと思ってしまう方が多いのは事実です。ゴルフは紳士のスポーツと言われ格式の高いイメージがあるからです。では実際にゴルフをするためにどのくらいの費用がかかるのでしょうか。
10%安く買うならライザップゴルフオンラインがおすすめ
ゴルフをこれから始めようと考えて、ライザップゴルフのレッスンを申し込まれた方にお得な情報があります。まだゴルフ用品を何も持っていないとか、これからゴルフショップを回ろうかと考えているなら、ぜひネットショップをご利用ください。
無料カウンセリングの中身と申込方法
ライザップゴルフに入会するかどうか迷っているなら、まずは「無料カウンセリング」を申し込んで見ると良いでしょう。入会前なら料金が全く発生しませんのでカウンセリングを受けた後に自分が良いと思えば入会できますし、自分には合わないと思えば入会しなければ良いのです。
ゴルフスクールの料金相場
ゴルフが早く上達したいと思っているなら、ゴルフスクールに通うことをお勧めします。自分1人の練習では気付けない点や正しいフォームなどをインストラクターからきちんと教えてもらうことができるからです。
個人でできるゴルフの練習内容
どんなスポーツでもそうですが、上達には練習が欠かせません。ゴルフもまた同じです。ゴルフの場合頻繁にラウンドに出ることがなかなか難しいので、日頃の練習が実際にラウンド回ったときのスコアに大きく影響します。
ゴルフの打ちっぱなしの魅力と活用方法
クラブを新しくしたりゴルフを始めたばかりの人は、まずクラブに慣れることが上達の第一歩です。それぞれのクラブの素材や特性によってショットした時の感覚が違いますから、実際にボールを打ってみて慣れていくことが大切です。